ダイナースカード

Leave a comment

「大きなソファーもあるからゆったりできるし、到着後、シャワーを浴びてすぐに彼とデートできるのょ。フライトの後ってけっこう汗の臭いがするじゃない?」彼氏の家を借りればいいような気もするけど、とぶつぶつ思いながらも、後輩の私がロにしたのはまったく逆です。「だけど、そのダイナースカードって、一定の収入がないと作れないんでしよ?」年収制限をクリアする驚きの裏技「日本だと年収が500万円からだけど、例えば、シンガポールでは300万円くらいから発行できるの。それに海外では、ペアでカードを作成できるのよ・だから、これは、彼氏にシンガポールでカード発行してもらって、そのペアをもらったの。このクレジットカードでは、私の名前とサインでも使えるようになってるのよ・名義もほら、私でしよ」「そんなことまでできるんですか」「そうよ。海外では、彼が彼女に、あるいは、愛人に自分の口座から引き落とすことになってるクレジットカードをプレゼントするのはフシ-なのよ。外国人の彼氏を持って作ってもらうのよ」貝のように突然黙りこくってしまった私を完全に無視して、自慢話を続けます。4カ国のカードを持っている理由「こっちのクレジットカードは、ただの円ベースのクレジットカードではないの。

Comments are closed.